XPEL Film Care
XPEL Film Care

HelpFilm Care

XPEL製品ケアについて

XPELは、複数グレードのペイントプロテクションフィルムを製造販売しています。購入したフィルムの種類に応じた取り扱いを必ず確認してください。どのフィルムが施工されているか分からない場合は、確認のために施工ディーラーに確認してください。誤った取り扱い方法を使用すると、フィルムに修復不可能なダメージを与える可能性があります。

XPEL ULTIMATE PLUS

美しく保つために、下記の簡単なガイドラインに従ってください。

  • 施工後48時間は洗車をしないでください。
  • XPEL Film Cleanerを使用して、できるだけ早く昆虫や他の汚れを取り除いてください。
  • 頑固な汚れは、99%イソプロピルアルコールで取り除くことができます。これらの化学物質を車の塗料が付着しないように注意してください。
  • 高光沢を維持するためには、3ヶ月に1回はXPEL ペイントプロテクションフィルム シーラントでボディコートしてください。(インストール手順はこちら:シーラント 施工説明書
  • フィルムの軽いスリ傷は、室温で20〜30分で自己修復していきます。寒い状況では、または修復を加速するためには、修復部分に温水(50℃)を注ぎます。
  • フィルムの端近くで高圧洗浄機や高圧水源を使用しないでください。フィルムが浮き上がったり破損したりする可能性があります。
  • トラップ粘度は、フィルム上にある汚染物質を除去するために使用できます。

XPEL STEALTH

美しく保つために、下記の簡単なガイドラインに従ってください。

  • 施工後48時間は洗車をしないでください。
  • XPEL Film Cleanerを使用して、できるだけ早く昆虫や他の汚れを取り除いてください。
  • フィルムを美しく維持するためにXPEL ペイントプロテクションフィルム シーラントの使用をお勧めします。
    均一なパターンで塗布しないとフィルムが不均一に見えることがあるので注意してください。(インストール手順はこちら:シーラント 施工説明書
  • フィルムの軽いスリ傷は、室温で20~30分で自己修復していきます。寒い状況では、または修復を加速するためには、修復部分に温水(50℃)を注ぎます。
  • フィルムの端近くで高圧洗浄機や高圧水源を使用しないでください。フィルムが浮き上がったり破損したりする可能性があります。
  • トラップ粘度は、フィルム上にある汚染物質を除去するために使用できます。

ペイントプロテクションフィルムを剥がす場合

ペイントプロテクションフィルムを剥がす場合は、ペイントプロテクションフィルムディーラーでの作業をお勧めします。
ただし、専門家による作業が不可能な場合は、次のようにフィルムを剥がします。

  • ペイントプロテクションフィルムを剥がす場合はスチーマーを使用します。理由は、フィルムを柔軟で濡れた状態に保ち、それによりフィルムを車両から「引き伸ばす」ことができるからです。
  • あなたの指の爪でフィルムの片隅をはがします。
  • 45度未満の浅い角度でフィルムを手前に引きます(下図参照)。この角度は、フィルムの接着剤がボディの塗料上にとどまるのではなくフィルムと一緒に剥がれさせるために重要です。フィルムはボディから「剥がれ伸びる」はずです。
  • 接着剤が車に残っている場合は、それを溶かし除去するために一般的な接着剤リムーバーを使用してください。

Removing Paint Protection Film