DAP (デザインアクセスプログラム)

Real-time Paint, Headlamp and Window Tint Pattern Delivery From XPEL

社内で開発されたデザインアクセスプログラム(DAP)は、世界最大量のカッティングデータパターン・カッティング技術が蓄積されています。

XPEL認定インストーラーへは、DAPは100,000以上のパターンと効率的かつ正確にカットするために必要な信頼を提供しています。

ペイントプロテクションパターン

XPEL PAINT PROTECTION FILM PATTERNS

ペイントプロテクションパターン

Designed for ULTIMATE PLUS, STEALTH, RX ANTI-MICROBIAL FILMS, and more.

THE MOST PRECISE PAINT PROTECTION PATTERNS AVAILABLE TODAY

XPEL創業時より、ペイントプロテクションパターンは、私たちの礎でした。DAPを使用すると世界で最大量のカットパターンを管理する事ができます。DAPはハンドフリーでフィルムカットするリスクを排除し、カット時間を短縮することで、効率を70%向上させ安全でリスク零のソリューションを提供します。
現在、DAPにはほぼすべてのメーカーおよびモデル用の約10万個以上のペイントプロテクションキットがあります。すべてのキットは、可能な限り最高の施工性と機能性を念頭に置いて作られています。
DAPには、乗用車、スポーツカー、その他特殊車両等多くの種類のパターンが含まれています。

精密カットデーター

現在、数多くのカットデーターを供給するソフトウェアーがあります。しかしそれはXPELのDAPと同じ物ではありません。違いはデザインの品質です。
XPELでは、設計目標があり、フィルムをできるだけ自然に車の上に乗せることで、不要な伸びや、ゆがみを防ぎ、ボディと完全に一致させることです。また、当社の設計チームは不用意な継ぎ目やレリーフを使用しない設計に力を注いでいます。特に複雑な形状に対して施工上継ぎ目が必要な場合、デザイナーはボディライン上または、見えない部分のパネル上に、隠すため最適な設計を目指します。

アップデート

DAPデザインチームは、日々新しい車のためのデザインテンプレートを作成するために働いています。これらの製品は完成した瞬間にすぐにDAPで利用可能になります。アップデートパッケージの送信やダウンロードの完了を待つ必要はありません。DAPの便利な検索インターフェースを使用するだけで、新旧を問わずすべてのパターンが利用可能になり次第リアルタイムで利用可能になります。

可変ジオメトリ機能

必要なときに必要なパターンを持つことは、方程式の一部にすぎません。高精度なカットフィルムにするためには、柔軟なカッティングプログラムが必要です。
当社の特許取得済みの可変ジオメトリ機能を使用すると、あらゆる種類のカッティングデータの詳細を安全かつ迅速に一部変更して、顧客の要望を得ることができます。誤ってフィルムが使用できなくなるような変更を加える可能性なしに、任意のエッジをラップしたり、カバレッジの量を変更したり、パターンのデザイン要素を変更したりすることもできます。

在庫管理

事業を成功する上で、コストとマージンに関する詳細な情報が必要です。XPELのDAPは、包括的な在庫管理システムにより、そのレベルの詳細情報を提供します。
月ごと、四半期ごと、または年ごとの分析のためのマクロビューから車ごとの詳細な原価計算まで、DAPは、ビジネスを効果的に管理するために必要なすべての情報を提供します。
この詳細なコストデータを使用して、フィルムのコスト、施工時間、施工難易度、または特定のビジネスモデルに影響を与えるその他の要因に応じて、カスタムができ卸売価格または小売価格の作成を容易に行なえます。消耗品、車両の受取りと配達、一般的な諸経費をカバーするための平均コストを入力でき、DAPは各事業主に合せモデル化することで、成功を確実にすることができます。

カタログ機能

XPELのデザインアクセスプログラムを使用すると、顧客の車種に合せた施工カタログを作成でき印刷可能です。顧客は施工カタログで比較できることで、自身の希望している施工範囲が何であるかを確認することができます。